Windowser.NET

windows10に関するお得な情報やテクニックを紹介していきます

【iPhone8】iPhone8を買わない方がいい理由2つ【Apple最新機種】

iPhone8、発売されました

2017年9月、iPhone8が発売されましたね。

普段からiPhoneの最新情報をウォッチしているわけではない私は、いきなり発売!の情報を得るところから始まりました。

ascii.jp

 

新しいもの、ガジェット好きなので、iPhone8の情報をいろいろと調べてみた結果、おおきく以下の理由2つで、自分は絶対買わないな、という結論になったので、購入するか悩んでる方は、参考にしてみてください。

ただし、背中を押すような意見ではなく、購入意欲は絶対削がれます。笑

ブログ名がWindowser.NETだからApple社製品であるiPhoneシリーズをコケにするワケではないので!汗

 

理由その1 背面ガラス修理が高すぎる

iPhone8の目玉機能で、無接点充電ができる点があります。

しかし!この無接点充電を実現するために、iPhone8は、背面がガラス製に変わっているのです。

ガラスってことは、当然、割れます。

世界中で、落下耐久テスト動画がアップされていますので1つ紹介します。

youtu.be

バッキバキです!

 

背面ガラスの修理代金は、その他修理に含まれると思いますので、Apple Care+に加入していると1万1800円、加入していない場合、なんと3万8800円取られます。。

 

iPhone8Plusの場合、もっと悲惨で、Apple Care+に加入していると1万1800円ですが、加入していない場合、なんと4万3800円も取られます。。

 

理由その2 イヤホンジャックがない

実はこれ、iPhone7からの改悪機能なんですが、イヤホンジャックがなくなってるんです。。

じゃあどうやって音楽をヘッドホンで聞くのかって言うと。

 

BlueToothブルートゥース)イヤホンを使う

ライトニングコネクタに変換プラグを差して使う

 

の2択となります。

 

BlueToothイヤホンって、まだ、あんまり持ってる人いないと思うんですよね。

コードレスは非常に便利なんですが、イヤホンのこまめな充電が必要です。

 

大抵の場合、ライトニングコネクタ(充電ジャック)に差して使うことになると思うんですが、この姿が、あんまりスマートでない。。

「イヤホン変換 iphone7」の画像検索結果

 

しかも、この間、充電できません。

 

無接点充電があるじゃないか!と思われる方。

無接点充電、持ち運びします?しないよね・・・。

まとめ

背面ガラスが割れやすく、かつ修理代が高い!

イヤホンジャック復活希望!

 

BlueToothイヤホン、充電絶対面倒ですよね。

超省電力化して、ケーブルや本体の表面をソーラーパネル(というか膜)化して、充電必要なし!みたいな近未来型BlueToothイヤホンまで妄想しました。

 

毛母細胞